安全への取り組み | 株式会社田仲屋観光バス |茨城県・千葉県の貸切バス、観光バス、送迎バス、サロンバス

安全への取り組み

徹底した安全対策と教育研修

安全性の配慮と緊急時の対応

安全性の配慮と緊急時の対応
バスは大型車両ならでは対応が求められます。
車両は安全対策として追突や衝突の危険を回避する衝突防止装置を設置しています。
またバスジャックなどの不測の事態や非常事態の際にも的確に行動ができるように、
ドライバーの訓練を実施しております。

危険回避方法などを習得

危険回避方法などを習得
運転技術向上を目的とした走行訓練をはじめ、
冬山でのチェーンの装着の実地訓練、危険回避方法などを習得いたします。
また、定期的なバスドライバー研修の実施により、接客マナー、運転技術の更なる向上を目指しています。

田仲屋観光バスの事故発生件数

安全の基本方針はこちら
基本安全方針.pdf
輸送の安全目標はこちら
輸送安全目標.pdf
重大事故発生件数はこちら
重大事故発生件数.pdf
当該目標達成状況はこちら
当該目標達成状況.pdf

バスドライバーの健康管理について

定期健康診断の実施
定期健康診断の受診のほか、健康指導を実施しています。
アルコールチェックの厳格な運用と管理
出庫時、帰庫時は必ずアルコール検知器を活用し厳格に運行の可否を決定しています。
運行時の体調報告
出発時、入庫時に検温を実施し、体温管理を行っております。
流行りの感染症に最大限の注意を払っております。